スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り2ヶ月。。。

月




最近夜が寒くなってきた・・・。
家の中にいても・・・((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
あ、怖いって意味で震えてるわけじゃなくて、寒くて、ね。
ァハハハ(〃´∀`)o_彡☆

10月ももう終わりだよ。。。
早かったな。。。
てか、2006年もあと2ヶ月か.・ili・. _| ̄|○ .・ili・.



寂しいな(*´;ェ;`*) うぅ・・・

だってこの前2006年が来たって感じだもん。
今年の正月に初詣行って、おみくじで大吉引いて、
ラッキー♪と思ってたら2日後に腹こわした事もまだ最近に思えるもん。
(*´-ω・)ン?ちょっと大げさすぎかな?
まぁ、それほどまでに苦しい思いをしたってことなのかな。
あれはマジやばかった!!
殺してくれぇ~状態だったもん。

今年を振り返ってみても、大吉引いた割にはあまりいい事は無かったな.・ili・. _| ̄|○ .・ili・.
このまま終わるのか・・・。

でも、まだ2ヶ月あるしね!
そのうちに、きっといいことがあるに違いない。うん、あるはず!
だから、今年が終わるまで、がんばって生きなきゃ!!

がんばって生きるから、もう少し2006年を延ばしてwァハハハ(〃´∀`)o_彡☆
もう、1年の終わりが一番寂しい!

こらっ!そこっ!!年賀状11月3日発売とか言ってんじゃないよ!!
何寝ぼけた事を言ってんだよっ!?
まだ今年2ヶ月あるだろ!?そんなに慌ててどうすんだよ!?
わかる!?それフライング言うのっ!すなわち反則なわけよっ!ダメダメ!!
今は秋真っ盛りだろ!?
だったらもみじ狩りとか秋季のお楽しみに専念してればいいんですよっ!
年賀はがきなんぞ大晦日1週間くらい前から発売すりゃいいんですよっ!ねっ!?
。・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ

でも、俺は買いません。
今の時代はメールですからね。
無料で手軽に済ませられるメールがありますからね。。。
すみません。でしゃばりました。
スポンサーサイト

公共広告○構より。

新しい人生を歩もう



この広告を見た瞬間・・・

「こいつらどんだけ歳ごまかしてんだ?」

って思ったけど、どうやら違うみたい。
これは臓器を移植してから経った年数を表してるんだってさ。
ァハハハ(〃´∀`)o_彡☆

なんだ、そういうことだったのか。
紛らわしいなぁ。
危うく「JARO」に訴えるとこだったよ。

遠出の準備しといて!!。。。④ -完結-

(。・_・)ノ”【※遠出の準備しといて!!。。。③の続き。】



リュック・ベッソン監督もビックリなシゲのクレイジードライブに揺られて約30分。
ようやく、今回の目的地の「ドンキホーテ!!」に着いた。

ネイル「やっと着いたぁ。俺、生きてるんだねぇ。。」
シゲ「当たり前じゃん!俺の運転だもん^^安全でしょ?」
べあ「どこが^^;てか、そこに関しては散々突っ込んだでしょw」

そんな会話を交わしながら3人は何事もなかったかのようにドンキがある建物の中に入っていった。

新潟市のドンキはデパートみたいな建物の中にあるのね。
結構広くて、いろんな店があって人も多いんだ。
でも、夜も遅い時間だというのに若者がたくさんいる。
まったく、中学生は20時まで、高校生は22時までって言ってるでしょ!!(これで合ってる?)
早く家に帰って、眠たくなかったら、まぁ・・・なにかしらやってから、寝なさい!!
親に気をつけてね。

3人は一階にあるドンキに着いた。

ネイル「ここでシゲは何買うん?」
シゲ「(○'ω'○)ン?まぁそう慌てんなって^^」
ネイル「なんだよw」
シゲ「まぁ見てなさいって!」

一体、彼はここで何を求めているんだろう?
色んな珍物が揃うこの店に。。。
シゲは珍しいものが好きで、すごいものを見つけたら即買ってしまう癖があるんだ。
今まで試し買いして何度失敗した事やら。。。
あ、そうか!シゲはそんなすごい珍物との出会いを求めにここまでやってきたのかな?
だとしたら、今回もまた変な物と遭遇しそうだよ。。。

ネイル「はぁ、ここはティムタム売ってないのかぁー。。」
べあ「向こうも見てみたけど、そんな名前のお菓子なかったなー。」

ドンキに来たという事で、あのオージー製のお菓子を探してみたんだけど、残念ながら無し。
新潟のドンキには売られていないのか。。。品揃えの良し悪しは地域によって変わるみたいだ。

あたりを一通り見たところで、シゲの元へ行ってみると。。。
何とシゲは家庭用品売り場でなにやら探している模様。
でも、何故に家庭用品?w

ネイル「何探してん?」
シゲ「いや、アレだよアレ!」
べあ「アレってなんだよ?」
シゲ「ん?アレは、アレさぁー♪」
ネイル「(苦笑)」
シゲ「お!あった!!」

ついにシゲは「アレ」を見つけたみたいだ。

ネイル「なになに?・・・えっ!?」


こんなの近くのスーパーでも買えるのに、シゲめw

シゲ「ドライ&ドライ!!」



ネイル「・・・ドライ&ドライって、これ湿気取りじゃん!!」
シゲ「そうそう!いいよーこれマジ効くよー♪」
ネイル「部屋の押入れの中にでも入れるつもりなん?w」
シゲ「うんうん!押入れの中に結構入ってるよー!」
ネイル「え・・・??(・▽・;)」
べあ「あぁ、わかるwこの前押入れの中見たら5つくらい入ってたよw」
ネイル「5つ!?それ置き過ぎじゃない?!(爆)」
シゲ「結構デリケートだっけさ!俺!」
ネイル「よく言うよwだったら部屋の中に腐った飲み物とか置いとくな!(苦笑)」
シゲ「アレは俺の大事な作品だwあのカビ具合がまたいいww」

どんなにすごいカビ具合でも不潔過ぎるよ!
それを大事な作品だなんてとんでもないです。直ちに捨てましょうね。
てか、部屋の中にもドライ&ドライ置いとけw

こうして、3人のテンションが高くなってきた所で、珍物探しをすることに。
やっぱドンキっていろんなのあるよね。
そこで俺はちょっと面白い物を見つけた。


明らかに狙ってるでしょ!?これww

ネイル「ためして寒天!!!」



シゲ「アッハッハwwなんだそれ?ww」
ネイル「てかこの品名w」
べあ「ためして寒天って、これ明らかにためしてガッテンからとってきてるよねw」
シゲ「これいいなー!よし!全種類買う!w」
ネイル「マジ?ww」

さすが珍物好きのシゲはすぐに飛びついた!
まぁ買ったのはいいけど、今回も「ためして難点」にならない事を祈るばかり。
(*´艸`)ムププ 実は俺も買っちゃった!コーヒー味♪
帰ったら早速ためしてカンテン!

そして長い買い物が終わり、3人はレジの前へ。。
かごを持っているのはシゲただ一人。てか買い過ぎw

珍しい物には目がないシゲ。
そこは今でも変わっていなかった。学生の時から同じだ。
でも、それでいいんだよ。これからもそのままでいてほしいわ。
シゲが変わってしまうと、俺の中のシゲがシゲじゃなくなってしまうからさ。

いつまでも、珍物好きで加減知らずでトラブルメーカーなシゲでいてくれ!!

ただな。。。

「ゴミはちゃんと捨てましょうねっ!!」



ドンキを出た後、適当なところで飯食って、ごっつええ感じの話をして盛り上がりながら、帰りました。
楽しかったです♪ありがとうシゲ&べあ君^^

----------------------

その日のシゲの服装で、上と下は普通だったんだけど、なぜが履物だけサンダルだったのが印象的だったww

遠出の準備しといて!!。。。③

(。・_・)ノ”【※遠出の準備しといて!!。。。②の続き。】



走らせること10分。
ちゃんと目的地へ向かってはいるけど、暴走は以前と変わらず。
警察24時出演当たり前の行為を続けるシゲ。



ネイル「シゲー!今赤信号シカトしただろー!!」



シゲ「え?今赤信号だった?」
べあ「いやいや、今明らかに赤だったからw」
シゲ「大丈夫だろ!こんな、何にもないとこに誰も張ってねーよ♪」
べあ「まぁね。」
ネイル「そうなん?」
シゲ「おう!こんなとこ誰が張るか!張るやつがあほだぜ!ア・ホ!」
ネイル「wwwでも、この辺ってオービスなかったっけ?確か。。」
シゲ「あぁー、アレは偽物だよ♪」
べあ「そうなんだ!」
ネイル「シゲ捕まりすぎてるからよく知ってるね!」
シゲ「いやぁ、そんな捕まった覚えないけどね!」
ネイル「ウソだ。。俺シゲん家で青キップ何枚もあるの見たし、って!!また!!!」
べあ「赤だよwシゲ今ちゃんと信号見てただろー!」
シゲ「ん?また赤だった?あー俺にはわかんね!」
ネイル「(苦笑)」
シゲ「んー!別に青も赤も変わりないっしょ♪」
べあ「いやいやいや、えらい違いだし。。。」

もはや慣れを通り越した違反常習犯である。
これは近いうちに免許取り上げかなぁ。
寂しいよシゲ、もう君の暴走車には乗れなくなるんだね。
あぁ、こんな気持ちが生まれるという事は、俺もついに君の狂気に汚染されてしまったということか。

シゲ「まず、ここじゃ俺の車を越すやつはいないからね。」
ネイル「そりゃあ、こんな危険な暴走車を越すやつはいないだろうよww」
シゲ「うん!それに、この前スカイラインと勝負して勝ったんだよ!」
ネイル「え!?いやいや、こんな軽自動車でしかも代車なのに、あのスカイラインに勝てるわけが^^;」
シゲ「実は勝てるんだなー!俺の運転にかかればどんなやつにでも勝てるわ♪」
べあ「いや、性能が違いすぎるし、勝てないでしょwじゃあスカイラインにどうやって勝ったの?」
シゲ「全然相手になんなかったわ!あの運転じゃ。。だって赤信号で止まってんよ?普通直進するだろ!」
ネイル「www」
べあ「いや明らかに反則だから^^;しかも相手だって勝負する気なかったと思うしww」

俺の知らない間でシゲは徐々に力をつけているみたい。
このままじゃ、全ての違反が正当に値してしまう。これは危険だ。

でも俺はシゲを止める気はありません。
だって楽しいんだもん。

走り出すこと20分。
やっと、暴走も治まり、車内に安堵の時が訪れた。

べあ「そんで、あの国は××が8割もいるんだって!」
シゲ「アッハッハwww」
ネイル「えー!?マジかよ!△△△のほとんどが××なんだ!?」
べあ「うん、そうだよ。最悪だよ。。」
ネイル「そりゃあ、前に進めないわけだわ。。」

べあ君の裏情報に耳を傾けながら、3人は目的地のある新潟市に到着。

シゲ「あーやっと着いた♪じゃあここに降りて、と!」
ネイル「うーん♪これまた激しいカーブだこと♪」

もはや俺に怖いものはなかった。
自分の心に狂気が芽生えた瞬間だった。
お母さん、俺、また一つ強くなれたよ。

----------------------

実は今日(10月6日)もシゲ達と新潟行く予定なんだ!
運転者は明日決まるんだけど、シゲだったらまた暴走が始まるな。。。
何はともあれシートベルトはちゃんとしておくように!
一昨日か、俺シートベルトしてないの危うくパトカーに見つかるところだったわ。。。(汗)
いつパトカーが現れるかもわかんないし、みんなも気をつけて!

遠出の準備しといて!!。。。②

(。・_・)ノ”【※遠出の準備しといて!!。。。①の続き。】



しばらくして、シゲが俺の家に着いた。
今回はシゲの他に、もう一人の友人「べあ」も一緒みたいだ。
言っておくけど、べあ君はまともな青年だから心配はいらないよ。
それにすごい物知りなんだ。
世間の裏事情とか裏ニュースとか裏歴史とか裏(ry)

今回の遠出メンバーは、「シゲ」と「べあ」と「ネイル」の3人!
久しぶりの再会も束の間、早速シゲの車に乗り込む俺。

しかし、そこで待っていた「物」は。。。

べあ「久しぶり。どうぞ中へ。ってか、きたねー後ろの席w」
シゲ「おう!ちょっと汚いけど気にしないで!」
ネイル「気にしないでって!これはww」

俺を歓迎するかのように溢れていたのさ。それは。



ネイル「こらー!シゲー!ここはゴミ捨てる所ちがうよー!」



べあ「前に座ってたからわかんなかったけど、これマジきたねーよシゲw」
シゲ「いいって^^この車、代車だし!気にしないで!」
ネイル&べあ「そういう問題じゃないだろ(苦笑)。。。」

もはや後部座席はゴミ捨て場と化していた。
ちり紙の他に、空き缶、キャンディー・ガムの包み、変な空き箱。。。
もう、下のカバーが見えない位に埋め尽くされてたよ。
動く豚小屋かよ!?シゲめw

てかさ!代車って、また事故ったんかい!!
全く、危険な運転ばかりするからだよ。。と思ったら、今度は相手からぶつけられたみたい。
でも、あのジェットコースター並みの運転は健在なんだろうなぁ。
やな予感してきた。。

ネイル「んで、これからどこ行くの?」



シゲ「新潟市のドンキに行くよー♪」



ネイル「えー!?新潟まで行くんかい!?ドンキの為だけに!?」
べあ「そうそう、シゲがそこで買い物したいんだってさ。」
シゲ「うん!だから遠出するって言ったじゃん♪いやードンキいいよぉ♪最高だよぉ♪」
ネイル「www(唖然)」

どこに行くのかと思えばドンキかよっ!
遠出って言ってたから山形方面かどっかの穴場かと思ったら、ドンキでした。
これにはびっくりドンキーです。ファミレス行くわけじゃないけど(泣)

シゲは車を発進させた。
目指すは「新潟市のドンキwww」

ネイル「ドンキまで行って何を買うつもりなのさ?」
シゲ「色々買うよ~♪」
ネイル「wwどんなの??ww」
シゲ「行けばわかるって!新潟のドンキは初めてじゃないっしょ?」
ネイル「まぁね!俺は2~3回くらい行ったなぁ。べあ君も一緒だったね。」
べあ「うん。俺も、5回くらいは行ったかな?」
シゲ「やっぱそんなもんかぁ。俺なんか50回くらい行ってるよ!」
ネイル「マジかよ。。。wwてか行き過ぎだし!」

そんな感じの会話を続けていると、一つ目の交差点に入った。
シゲがそこを左折したその時!!

俺の体が右方向に激しく倒された。
どうやら今回も、恒例のシゲの暴走運転が始まってしまったみたい。
やな予感的中したよ。
半分覚悟はしていたけど。



ネイル「ちょ!!シゲ!!あぶっ!ぐわっ!www」



べあ「シゲー警察いたらぜってーやられてたよ今のw」
ネイル「〃^∇^)o_彡☆あっはっはっはっは!!!」

久々のアクセル全開の急カーブをくらった俺は思わず笑い転げてしまった。
べあ君は慣れているせいか、冷静になってたけど俺は耐えられず、ツボに入ってしまった。

ネイル「シゲー!相変わらず危険だな!www」
シゲ「だって普通に運転しててもつまんないじゃん♪」
ネイル「いやいやいや、その慣れが危ないんだっっってぐわぁぁぁ!!」

今度は直進中の小刻み蛇行運転が始まった。
シゲの得意技である。これも久々にくらったよ。

べあ「てか反対車線越えてるしww」
シゲ「ん?知らねーそんなん♪」
ネイル「www知らねーじゃねーよwww!!てかっっwこらっまたwwぎゃ!!」
シゲ「あぁー風の影響だぁー♪風強いなー今日は!」
ネイル「いやいや、そのハンドル握ってる君の手から影響してると思うんだけどwww」

今にでも事故りそうな勢いで走らせるシゲの暴走車。
果たして3人は無事に新潟市にたどり着く事が出来るのか。。。

----------------------

ちょっとここでわからない人のための補足。

俺たち3人は新潟に住んでるっていっても、「新潟市」からはちょっと離れてる所に住んでるんだ。
新潟県の北側に住んでて、新潟市まで車で行くと大体30分位かかるかな。
だから、同じ新潟でも、新潟市に近いというわけじゃないんだ^^

遠出の準備しといて!!。。。①

昨日、9月30日の午後9時頃。。
車で兄貴を集会場所に送った後に、俺の携帯が鳴った。

こんな時間に誰だろうと、携帯を開くと。。。

なんと!あの俺の最強の友人「シゲ」から電話がかかってきてるじゃないか!

ネイル「〃^∇^)o_彡☆あっはっはっはっは!!!」
車内に自分のバカ笑い声が響いた!
シゲは滅多に電話かけて来ないのに、かけてきた。
それだけなのに何故か笑いが。。(*≧m≦) ププッ

そして、俺は笑いが治まったところで、電話を取った。

ネイル「もしもし?」
シゲ「・・・。」

(´・ω・`)ん?

ネイル「もしもーし??」
シゲ「・・・。」

あれ、返事が無い。
どうしたんだ・・・シゲ!!

ネイル「いるのか!シゲ!!」



シゲ「おぉーう!!もしもし!!」



いたし。
なんだよその意味不な沈黙は。驚かせやがって。
また問題起こしたのかと思ったよ。
まぁいつも通りのテンションなので、心配は無いみたい。

ネイル「おうひさしぶり!」
シゲ「ひさしぶりー!ヒューゥ!あっはっはっは!!」
ネイル「www」

シゲとの電話はこれが普通である。
他の人からすればカルチャーショックを受ける事だろう。

ネイル「はいはい!んでどうしたの??」
シゲ「今どこ!?どこ!?」
ネイル「今車で家戻るところだよ?」
シゲ「うんうん!で、暇なんしょ!?今暇っしょ!?」
ネイル「wwま、まぁ、暇だよ!」
シゲ「これから行くから!!」
ネイル「え?行くってどこへ??」
シゲ「いや!行くって!行くから!!」
ネイル「だからどこへよ!?w」
シゲ「まぁーそんな慌てんなって^^」
ネイル「???www」
シゲ「また、10分後に電話するから!いつでも出れるように、携帯の側に、いるんだよ♪」
ネイル「あ、あぁわかったよ。。ww(なんだぁ?)」
シゲ「せば!またのー!」


意味がよくわからないまま、電話を切った。
うん、そう。シゲは、本当に意味がわかりません。


家に着いて、自分の部屋で10分過ごしていると。。。
電話が鳴った。相手はシゲ。


ネイル「はいはい!」
シゲ「おう!待たせたな!ヒューゥ!」
ネイル「(苦笑)。。。」
シゲ「あと、10分でネイルの家に行くから!」
ネイル「あぁ、俺の家ね♪」
シゲ「うんうん!だから!」
ネイル「うん?」



シゲ「遠出の準備しといて!!」



ネイル「え??(・▽・;)えぇー???」
シゲ「だっけ、遠出の準備だって!」
ネイル「遠出?www」
シゲ「君も、一緒に遠出しないかい?泊・ま・り・じゃないよ!ト・オ・デ・だよ♪」
ネイル「わかってるって!www」
シゲ「あと少しで着くっけ、待ってて?じゃあのー!フゥー!」


意味がわからな過ぎて、ただ笑うしかなかった俺。

いや、普通に笑うわ!あんなノリかまされたら。
彼との電話に笑いが無いのはありえないだろ!と言ってもいいくらい、やばい。
とにかく、どこへ遠出するのかはシゲが着てからゆっくり聞くとするか(泣)

----------------------

久々のシゲとの再会。
しばらく会ってなかったけど、いつもと変わってなくて、ほんっとうによかった!
ある意味で。
プロフィール

マッサ

Author:マッサ
中に人などいない!
前略プロフ

ツイッター

BBS
BBS(ゲスブ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

裏の世界へ・・・
根なし草(裏)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。