スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~福島・会津若松☆名所巡りの日帰り旅~④(終)

世界のガラス館。



世界のガラス館へ来ました。
はぁ、無事にたどり着けた・・・
猪苗代湖・・・長かったぁ・・・そして広かったぁ・・・



猪苗代地ビール館。



隣には「猪苗代地ビール館」がありました。
あれ?前にもこんな建物あったっけ・・・?



内部



さて、時間も押してきてるし、サーッと見て回りましょ。
慌ててガラス作品を割らないようにネ。
途中服とかにひっかけたりして・・・いかん、危ない危ない危ない・・・



いるかさんだ!



いるかさんがいっぱいです。
かわいいですね・・・これを見てて、ある人を思い出しました。
いるか好きの・・・あの人を・・・ふふふwww



綺麗・・・



これはフェニックス。
不死鳥ですね・・・欲しい・・・
欲しいけどすぐに落として割っちゃいそうなんでやめました。



ええと・・・奥の方にたくさんの素晴らしい作品が置いてあったのですが・・・
なんと、この先は撮影禁止との事で・・・写真が撮れませんでした。
200万円相当の物もあったしね、仕方ないね。



磐梯山



磐梯山を眺めながら、帰路に就きます。



さて、今回の旅行を振り返ります。
いろんなものを感じる事が出来て楽しかったです!
それ故、帰り道中はちと名残惜しい感じがしました。
はぁ・・・もう大人になったつもりだけど、寂しがり屋なとこは変わってないのかぁ・・・



もう一度、会津の街を味わいたければ、また来ればいい。
本当にありがとうみんな!日帰りで短かったけど、充実した一日を過ごせたよ。
またどこかに行けるといいね☆



‐完‐
スポンサーサイト

~福島・会津若松☆名所巡りの日帰り旅~③

鶴ヶ城。



それがしの名は、魔鎖武流苦。
乱世を断つ剣也。

平成21年(2009)世は大不況真っただ中。
我が率いる軍勢は、共に同じ年同じ月同じ日にて、
戦場の花と散る事を願いし同志也。
これより天下統一の志を立て、前方に相見えりし鶴ヶ城へ攻め入る所存。
我が亜琉辺威雲剣術と十六連射戦法にかかれば落ちぬもの無し。



さぁ、時は来たれり・・・!!

今こそ我が軍の力を示す時!!

者ども!我に・・・・・・




って・・・






単独イクナイ。



うおぉーいっ!!
こら!単独行動は慎まぬか!!自重せよ!!




「も、申し上げます!
   我が軍より、べあ、kk、もっちゃんの三隊が、
       先陣を切って鶴ヶ城に攻め入った模様です!」



もう、ダメだこいつら・・・



というわけで、残された二人で鶴ヶ城散策に行ってきます。



ume



早速、綺麗なウメちゃんが出迎えてくれました。
うむ、苦しゅうない。

もう少し経ってから来れば、綺麗なサクラちゃん達が出迎えてくれたんだろうなぁ。
ちと早すぎたか・・・



500円・・・



あの3人はいったい何処ほっつき歩いてんだか・・・
先に城の中に入っちゃおうかな。

あ、でも・・・

マッサ「入場料500円・・・だと・・・!!」

何という事だ・・・これでは打つ手無し、か・・・
我が十六連射戦法を以ってしても動じないとは・・・
さすがは鶴ヶ城、難攻不落の堅城よのう・・・

つよぽん「こうなったら鉤爪で塀を登って攻めるしか・・・」
マッサ「我らとて侍の身分故、忍具を用いる事適わぬ!」

というわけで、城内侵入はあきらめる事に。
仕方ないね。



太鼓の達人!!
綺麗に舗装されてますね?



非常事態発生時は城では太鼓、下町では半鐘を鳴らしていたんだろう。
今風で言うと、アラート・サイレン・ブザーってところかな、ふむふむ・・・

つよぽんが傍で掲げられてた「天地人」の旗を振りまわしてました。
人が見てるのに・・・

その彼の姿を三枚ほど写真を撮りました。
(さすがに本人も恥ずかしいと思うのでここには載せられませんw)



マツケン!?



松平氏・・・マツケン!?なわけねーだろアフォ。



合流。



先に入った三人はここにいました。
売店で何やら変わった物が売ってるとのこと。



シェイク・・・



「鶴ヶ城シェイク」というものが売られてました。
桜色をしてて美味そうだったので早速買ってみました。



桜色♪



バニラに桜餅の味が入ってる感じ。
一足早く桜を満喫できました。
まだ開花してないのにネ・・・
いやぁサーセンwww
桜「お前人のモノを!」



なかじま



お昼は元祖ソースカツ丼のお店「なかじま」という所に行ってみました。



ソースカツ丼!



これが煮込みソースカツ丼というもの。
味は、確かにソースカツでした。
美味しかったというより、面白い味だなぁと思いました。



さて、次はお帰りがてら世界のガラス館へ行くぜ!



-つづく-



続きを読む

プロフィール

マッサ

Author:マッサ
中に人などいない!
前略プロフ

ツイッター

BBS
BBS(ゲスブ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

裏の世界へ・・・
根なし草(裏)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。