スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸入りコーヒー再び。。

IMG_20120811_215855.jpg



最近、サントリーから炭酸入りコーヒー「エスプレッソーダ」が売り出された。
もう買った人は居るだろうか・・騙された人、もしくは騙されたつもりで買った人は、ご愁傷様。



遡ること6年前、ネスレから「スパークリングカフェ」というものが売り出されていた。
ちゃんとこのブログでも記事にしていた→「スパークリングカフェ」
これは今回出た「エスプレッソーダ」とほぼ同一物と言ってもいいだろう。



あの時で、炭酸とコーヒーは絶対に合わない!と結論付いたと思ってたら・・・

また出やがった!
しかも今度は別の会社から、6年前のスパカフェと同じ「コーヒー入り炭酸飲料」をな!

ホントね、コーヒーを炭酸にするとか、子供の悪戯としか思えないから!
どうして人は同じ過ちを繰り返すのか。。。






・・・あ、買った俺もか!(ノ∀`)ペチー



早速飲んでみたら、味も臭いも何もかも、あの時のスパークリングカフェと同じ!


クッソ不味い!!


6年間も間を空けて色々考慮されたのかと思ったら全く変わってないじゃないか!
まるで成長していないと安西先生も憤りを感じていらっしゃる!!



裏のラベルにはこう書かれていた。

エスプレッソの良質なコク・苦味と炭酸の新しい刺激を
楽しめる、大人の午後にぴったりのおいしさです。




大人限定にしたのは正解だよ。
こんな飲み物、子供が飲んだら一生モノのトラウマになるだろうからな。

当然、不味いという人が大半を占めていると思われるが、
稀に、これは美味しい!という人間離れした味覚をお持ちのお方もいらっしゃるようで。。。
おそらく、コーヒー茶漬けとか食べれる人が、そうなんだろう。
スポンサーサイト

~群馬・相馬原☆即自家族キャンプ~②

DSCF2030ss.jpg



7月29日 0600 起床

エアマットの上でも意外と寝れるもんだ。
しかし、寝ている時に何度虫に身体をよじ登られたか。。



DSCF2018ss.jpg



これは知る人ぞ知る「野外炊具1号」
やはりここにもあったか。

話を聞くところによると、これだけで約200人分の食事を作れるそうだ。



朝食を済ませたら次はいよいよヘリ搭乗!



DSCF2049ss.jpg


0830 相馬原飛行場~ヘリ体験試乗

このキャンプに参加した人のほとんどがヘリ搭乗目的だという。
そういう自分も同じ、これの為に来たといっても過言ではない。

間近で見るヘリは、やはり迫力があった。
初めてだからなおさらのこと。



DSCF2045ss.jpg



CH-47 チヌーク
アメリカで半世紀前から運用されている大型輸送ヘリコプターだ。
映画やゲームにも登場していることから、知ってる人はピンとくるはず。

搭乗飛行前に点検があるため、終わるまで場内を見て回る事にした。



DSCF2051ss.jpg



これは、バンビバケット。
7,500Lの水を運搬できる。
山火事等の消火活動でよく目にする、アノ大きな消化バケツだ。
最近では福島第一原発3号機の冷却作業時に使用された。



DSCF2039ss.jpg



説明を数分受けた後、待ちに待ったヘリ搭乗へ!
耳栓をつけてエンジンのかかったヘリに向かう・・・

しかし音がうるさすぎる!
耳栓をしていても、プロペラの音が耳元に入り込んでくる。。
そして押し寄せてくる熱風、目の前に陽炎ができるくらいだからな。







機内に入ったら、ベルトを締め、いよいよ飛行開始!



DSCF2058ss_20120805041113.jpgDSCF2060ss_20120805041112.jpg



上昇中・・・意外と揺れもなくすんなり飛んだ。
ここからさらに上昇して、水平飛行に移るまで機内は移動禁止。

数分後、水平飛行に移り、ベルトを外して機内移動可能に。

窓を覗くと・・・



DSCF2061ss.jpg

DSCF2063ss.jpg



おお・・・!!

これは、すごい。。

見渡す限り広がる、関東平野。
そして、何処までも続く山岳地帯。

この上空から一望できるとは、なんという贅沢・・・!!







高崎白衣大観音?



なんだこいつは!?

しばらく眺めていたら、謎の観音様らしきものを発見!

どこかの山中に立ってるみたいだが・・・



byakui01.jpg



後日の調べで、こいつは高崎観音山丘陵にある「高崎白衣大観音」であったことが判明。



0930 約20分間の飛行が終わり、飛行場へ帰還。



DSCF2071ss.jpg



ヘリ飛行は初めてだったが、意外と乗り心地が良かった。
普通ではなかなか乗れないからな、貴重な体験が出来た。



IMG_20120729_095851.jpg
IMG_20120729_095913.jpgIMG_20120729_095944.jpg



1000 相馬原駐屯地・記念館見学。



DSCF2075ss.jpg



1100 そして最後に売店へ!

ミリヲタ垂涎の自衛隊グッズも売られている。
当然、銃器は販売されていない。

ここで土産をいくつか購入。
その後、1200に昼食・閉会式を終えて、今回のキャンプは終了。。。

濃い2日間だった。
自衛隊に関わる事自体初めてだったので、それだけに見るもの全てが新鮮だった。
とてもいい経験をさせて頂いた。

ん?どうやってこのキャンプに参加したか?

それは秘密だ。



-完-

~群馬・相馬原☆即自家族キャンプ~①

20110111212533.jpg
5eb2f732098ea207768c-LL.jpg



7月28~29日の2日間・・・
未開の地グンマーにて行われた、即自家族キャンプとやらに行ってきた。
即自、いわゆる自衛隊のキャンプだ。
ご家族の方々に隊員達の訓練してる姿を見せ、関心を持たせるのと、
自衛隊の車両等に体験試乗したり大掛かりなBBQしたり・・・
自衛隊ならではのイベント盛りで楽しませることを目的としたキャンプってところか。

細かい事を書いてると何時ぞやの時みたいに豪華10本立てになってしまうので、
写真を交えて手短に報告する。



DSCF2009s_20120803143512.jpg
2012_07_28_12_24_51s.jpg2012_07_28_12_29_06s.jpg




7月28日

1200 新潟を出発して3時間、キャンプが行われる相馬原演習場に到着。

・・・それにしても暑い。
施設の中にいても34℃とは、さすがグンマーである。
軽い説明を受けながら、コンバットレーション・・・いわゆるミリ飯をいただく。



DSCF2012bss_20120803160246.jpg



1300~1630 訓練見学・自衛隊車両体験試乗。

実際に訓練している現場へ行き、その模様を見学する。



DSCF2023bss.jpgDSCF2015bss.jpg



降下、射撃・・・
35℃の炎天下の中、各隊員達はそれぞれの訓練に精を出していた。



DSCF2019ss.jpg



ちびっこプールもあった。
当然、大人は入れない仕様になっている。



DSCF2025ss.jpg



そして・・・高機動車(人員輸送用自動車)の体験試乗。
こいつに搭乗して演習場周辺を走る。
ゆったり走行で周回すると思いきや・・・



DSCF2027ss.jpg



荒すぎる!!

あまりにも荒っぽすぎる運転で荷台から投げ出されるところだった。
猛スピードで森林地帯を突き進み、明らかに道じゃないだろという所を登ったり、
数々のチンさむロードに骨盤打たれ、しまいにはドリフトをキメられ・・・

降りた後は半ば放心状態、ジェットコースターに乗った後のようだった。



img129c56c2zik2zj.jpg



1700 入浴

駐屯地の入浴施設を使わせてもらった。
在籍している自衛官も利用しているため、中は男祭り状態。
シャワーが空くのを待つ間、一体何人のアレを見てしまったことか・・・
そっちのケは無いのに、嫌でもアレが視界に入ってしまうのだ。



2012_07_28_19_00_45ss.jpg


1900 バーベキュー

さぁ待ちに待ったBBQの時間!

食べて飲んで騒ぐ宴・・・になるはずが・・・



DSCF2031s.jpg



開始して数分後に大雨が発生。
雷も鳴り響き、中断を余儀なくされた。
それでも、男達は肉を焼き続けた。
さすがは自衛官、雨風ごときで立ち退かないときたか。

俺も巻き添えくらって残る事に。。
「よっしゃ!退かないお前は男だ!」
「若いんだから遠慮しないでいっぺ食えよ!」
皿に山盛りにされた肉を6杯くらいは食わされたか・・・
さすがに腹がやばかった。
これが酒だったらえらい事になってたな。。
まぁ、雨の中のBBQも、それはそれで楽しめた。



2100 就寝

雨のおかげで涼しい夜を過ごせた。
明日はいよいよヘリ搭乗!



プロフィール

マッサ

Author:マッサ
中に人などいない!
前略プロフ

ツイッター

BBS
BBS(ゲスブ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

裏の世界へ・・・
根なし草(裏)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。