スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つけめんみたいな味がするからっ♪」②

☆



(「つけめんみたいな味がするからっ♪」①の続き。)



約30分後、しげの車が俺ん家の前に着いた。
電話でしげは10分後に着くって言ってたけど、これは遅刻したわけじゃないんだ。
しげの「お決まり10分」は「30分」らしいよ。

しげが乗る車は「クラウン」
何気にいいの乗ってますこの男。
トヨタの高級車と言えばこれだよね!
あの893カーですよ!俺が欲しいくらいだ!
もう、しげ飛ばし過ぎで事故ればいいのに。(おぃ)

今回のメンバーは。。。

しげと俺の他に、べあ君と、途中でしげに拉致られたKKです。

そして俺たちが向かったところは・・・
某県某所のとあるラーメン屋でした。
しげめ・・・どうやら飯食いたかったらしい。

無○蔵


ネイル「Q.何故ここなのでしょう?」
しげ「A.ここしか開いてないから。」
ネイル「正解!はらたいらさんに1000点!」
KK「いいから早く降りろよw」
しげ「まぁそう慌てんなって。」

4人は降りるや否や店内へ・・・
入ろうとしたその時!

しげがやらかしてしまった。。。

押しボタン式の自動ドアを「手動」で開けようとしたのだ。

店員がこっちを見てる!

しげ「なんだよコレ!ラーメン屋なら普通手動式だろーが!」
べあ「ちゃんとボタンついてるだろ~?あ~ぁはずかし~。」
ネイル「どんまい。」

気を取り直して、一同は店内の席に座る。
そこに一人の店員が来る。

店員「ご注文がお決まりになりましたら~・・・」
しげ「すみませんトイレ借りま~す!!」
店員「ど、どうぞ。。(苦笑)」

店員の台詞を切り返すかのようなしげの強烈な一言が店内に響く。
店に入る時点で失敗したしげにとって、もはやお構いなしのご様子。

べあ「じゃあ何にしようかな~?」
KK「俺、野菜きのこラーメンで。」
べあ「そか~。俺は腹へってないもんな~。ネイル君は?」
ネイル「つけ麺!!!」
べあ「声でかっw」
ネイル「いや、ここのつけ麺ってどんな味がするのかな~と思って。」

しげ「つけ麺みたいな味がする!」

ネイル「そのまんまかよ!ってかしげいたのかよ!」
しげ「いるよ~僕は~いつでも~ここに~♪」
べあ&KK「・・・」

そこに店員が来る。

店員「ご注文はお決まりになりましたか~?」
KK「野菜きのこラーメン。」
べあ「ほら、しげ何にするんだよ~?」
しげ「ん?俺は~、俺だよ~!」
ネイル「意味わかんねー!!」
しげ「じゃあ俺はー、しょうゆラーメン、餃子、ミニチャーハンで!」
KK「よく食うな~・・・」
べあ「じゃ~俺は肉まんでいいやぁ~。」
ネイル「つけ麺って白ごまと黒ごまあるけど、どっちがいいかな~?」
しげ「どっちも、つけ麺みたいな味がするよー!」
ネイル「またかよ!大体つけ麺みたいなってどんなだよ!?・・・じゃあ、白ごまでいいや!」
しげ「うん、食ってみ!つけ麺みたいな味がするからっ♪」
ネイル「わかったからもういいってばww」
店員「(^^;)(苦笑)」

店員は注文をうまく聞き取れず、困っていた様子だった。
しかし一同は気にせず話を進める。

しばらくして、先にべあ君が注文した肉まんが出てきた。
べあ君はその肉まんを見て、あることに気づいた。。。

----------------------

あの、はらたいらさんがこの日の2日後位に亡くなったと聞いてビックリした。
勝手に「はらたいらさんに1000点!」とか使ってごめんなさい!!m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マッサ

Author:マッサ
中に人などいない!
前略プロフ

ツイッター

BBS
BBS(ゲスブ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

裏の世界へ・・・
根なし草(裏)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。