スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「11月29日」あの人へ・・・

尾崎豊



11月29日。。。
今日は誰の誕生日か、知ってる人はいるかな??
そう、知っている人は知っている。。。



故・尾崎豊さんの誕生日。
今年で、41回目になります。
早いですね・・・
あの、衝撃的な突然死から、14年が経ちました。
26歳という若さで、本当に惜しい命を亡くしましたね。。。



・・・ん?
なぜ俺が尾崎豊さんの事を語ってるのかって?
それは、彼が好きだからです。

彼の歌を初めて聞いたのは、俺が中学生のときだった。
その時の担任の先生が、道徳の授業に持ってきたもの。
それは、一枚のCDアルバム「十七歳の地図」だった。
傷だらけで、古びたケースが印象的だった。

17歳の地図


「YUTAKA OZAKI」

「尾崎 豊・・・聞いた事のある名前だ。」

先生は、そのCDの中から、一曲を取り上げた。
それが「SEVENTEEN’S MAP」だった。。。
そして、教室のラジカセにCDをセットした。
十七歳の地図・・・あの彼の歌が、教室に響いた。



十七のしゃがれたブルースを聞きながら
夢見がちな俺はセンチなため息をついている
たいしていい事あるわけじゃないだろう
一時の笑顔を疲れも知らず
探し回ってる
バカ騒ぎしてる 街角の俺達の
かたくなな心と黒い瞳には寂しい影が
喧嘩にナンパ 愚痴でもこぼせば
皆同じさ
うずうずした気持で踊り続け 汗まみれになれ
くわえ煙草のSeventeen's map

街角では少女が自分を売りながら
あぶく銭のために何でもやってるけど
夢を失い 愛をもて遊ぶ あの子
忘れちまった
心をいつでも輝かしてなくちゃならないってことを
少しずつ色んな意味が解りかけてるけど
決して授業で教わったことなんかじゃない
口うるさい大人達のルーズな生活に縛られても
素敵な夢を忘れやしないよ

人波の中をかきわけ 壁づたいに歩けば
すみからすみはいつくばり 強く生きなきゃと
思うんだ
ちっぽけな俺の心に 空っ風が吹いてくる
歩道橋の上 振り返り 焼けつくような夕陽が
今 心の地図の上で
起こる全ての出来事を照らすよ
Seventeen's map




当時中学生だった俺は、ただ歌のリズム感だけを聴いていて、
歌詞にはあまり興味を示さなかった。
そもそも歌詞の意味がわからなかった。

その頃の自分には理解できなかっただろう。
そして気づかなかっただろう。
彼の言う「真実」や「問題」が。。。



時は流れ、自分は高校2年生になり、秋もまもなく終わろうとする11月29日。。。
TVを見ている時、この日が彼の誕生日だという事を知る。
そこで再び彼の歌が流れ。。。

「・・・やっぱり、いい曲だ!」

もっと彼の曲を知りたくなり、彼のあらゆるCDアルバムを借りてみた。
もちろんその中には、中学生の時に聞いた「十七歳の地図」もあった。

早速家に戻り、曲を聴いてみた。
まず最初に聞いたのは「街の風景」という曲。

一回聞いただけで、歌詞の意味とかよく理解できなかったけど、
なんとなく、彼が何かに対して訴えているような感じがした。

そして次に聴いたのが、「SEVENTEEN’S MAP」



・・・・・・。



あの時と・・・初めて聴いた時と、明らかに違う気持ちになった。
なんだか、すごい共感を覚えた。そして、勇気も沸いてきた。



一番びっくりしたのが、自分の、素直な気持ちがそのまま歌詞にされてるような感じがしたところ。



これが、彼の歌の魅力・・・
皆だけでなく、彼自身が感じている「真実」と「問題」をそのまま歌詞にして曲を作り歌い上げる・・・
これが、彼。。。これが「尾崎 豊」なのか。。。

この事に気づいてから、もう、彼のかっこよさに惹かれて、ファンになりました。今も変わりません。
これほど、聴いてて気持ちのいい歌は無かったので。。。

曲だけでなく、彼の書いた小説とかも読みました。
やっぱり面白いです。
深い文章の中に、彼自身の思いが込められてるところがまた良いです。



本当に、彼のおかげで・・・落ちこぼれだった自分が、少し強くなれた気がします。



尾崎さん、ありがとう。。。そして・・・Happy Birthday!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マッサ

Author:マッサ
中に人などいない!
前略プロフ

ツイッター

BBS
BBS(ゲスブ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

裏の世界へ・・・
根なし草(裏)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。